Home > たきびの自然 > ホタルプロジェクト

ホタルプロジェクト


ついにヘイケホタルの幼虫を川に放流しました!

2012年6月14日(木)
ついについに、
まちにまったホタル放流。
放流会とかはなかったですが。
地味に終了しましたが。
今まで地道に努力して環境準備してきたものとしては
とても感慨深い瞬間!

これからこの川がちゃんとしたホタルが住める環境であれば、
7月10日頃にホタルが飛翔する姿が見られるはず。

万が一、
水、川端の土、川端の草、そのほかの環境のどれか一つでも
ホタルにとって悪い環境だったら、
羽化も見ることはできないかも。
という結構な奇跡のホタルプロジェクト。

ドキドキです。

7月が待ち遠しいんだか、怖いんだか、、、
なドキドキな今日です。


そして、
ヘイケホタルの幼虫は
こんな感じ。
20120616-img_1364.jpg
超団子になっていてよくわからないですよね・・・(汗)


1匹だと、
20120616-heikeyouchuu.jpg
こんな幼虫です。
幼虫の時も夜になると発光するんですよ♪

ワクワク!


20120616-img_1360.jpg
ヘイケホタルのえさのタニシ。
巻き貝の一種ですね。
かわいい。


20120616-img_1358.jpg
そしてゲンジホタルのえさのカワニナ。
こちらも巻き貝の一種ですね。
かわいい。

そうなんです。
このホタルプロジェクトが始まってから
昆虫とか
こういう幼虫とか
なんだかいとおしくなっている
徳永なんです。

昆虫女子ですね。

再来年あたり、
流行るかもしれないですね。

その先駆けをいきたいと思います。


20120616-img_1368.jpg
そして放流。
あっという間に姿を隠す幼虫たち。
なんだか一瞬すぎて不安になりました。
※幼虫が見えなくなるのは、小石の下などで休憩しているためらしく、
元気な証拠なんだそう。一安心です。

しばらくじーーーーーっと川底を観察しましたが、
出てくる気配なし。
んー。

あとは、
待つのみ!

たくさんタニシを食べて、
元気なヘイケホタルになってほしいです!

★7月10日頃に飛翔予定です!
このプロジェクトが成功しているかどうか、
たしかめにたきびの村にきてみませんか?!(^m^)



ひととおり作業が終わった後は、
ひまわり湯沢店の昆虫博士とともに
昆虫採集。
たきびの村で10秒じっとしているだけで、
あっという間に様々な昆虫に出会えます。


20120616-img_1371.jpg
トビケラの幼虫

放流したタニシに大量にまとわりついていたので
一抹の不安。。。
タニシ全滅したらどうしよう・・・
と思ったのですが、
調べてみたら、
どうやらトビケラは水中の植物質をえさにしているものが多いそうなので、
タニシは大丈夫のよう・・!
よかった。


20120616-img_1372.jpg
サナエトンボ
清流域や止水域などきれいな水辺を好むトンボ。
サナエトンボといっても、
かなりの種類がいるのだとか。
目の形や身体の模様で見分けるらしいです!

インターネットで調べてみますが、、、
これだ・・・!
っというものには出会えず・・・

ただ、、!
どうやらヒメサナエでは?!
ということで博士と一応の決着を付けました。

20120616-himesanae03.jpg
ヒメサナエこちらです。
★出典はこちら★

20120616-img_1375.jpg
こちらがたきびの村でみつけたサナエトンボ
どうですか?
ヒメサナエと似ていませんか・・・?



トンボに詳しい方。
もし、違う!
というご意見がありましたら、
ぜひぜひご一報ください☆


夏って植物も含めて本当に生命が盛んになる時期ですよね。
ぜにこの夏はたきびの村で自然を楽しむ遊びをしてみてはいかがですか☆


越後湯沢のイタリアンレストランだんろの家



comment closed:
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Home > たきびの自然 > ホタルプロジェクト

Search
Feeds
3958597

Page Top